通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

コレクション資料の利用 ~卒業生、学外の方~


はじめに


調査や研究を目的とする方は、コレクション資料を閲覧していただけます。
図書館の利用方法は、図書館の利用について をご覧ください。


検索


コレクション資料の図書や雑誌は、OPACで検索できます。
検索したとき、コレクション資料には請求記号や項目欄にコレクション名が表示されます。
小冊子、リーフレット、ビラ、古文書などOPACで検索できない資料もあり、それらはExcelで目録を管理しています。
各コレクションのページに目録を掲載していますのでご利用ください。


図書館間相互協力による利用


所属機関の図書館やお近くの公共図書館に図書を貸出しますので、図書館内で閲覧していただけます。複写やデジタルカメラによる撮影はできません。
雑誌、新聞、OPACで検索できない資料、傷みのある図書、貴重書、古文書は貸出できません。
また、所属機関の図書館やお近くの公共図書館を通じて、図書の一部分や貸出できない資料のコピーを取り寄せていただけます。
お申込み方法は各図書館へお尋ねください。


来館による利用


※ 現在、来館利用を停止しております

閲覧申請
コレクション資料は閉架書庫および貴重資料室に保存しており、閲覧には申請が必要です。閲覧申請書は来館時にご記入いただくか、事前にお送りください。
図書館の紹介状は必要ありません。
あらかじめ訪問予定や閲覧希望資料をお知らせいただければ、ご来館日に合わせてカウンターに資料をご用意いたします。

閲覧
資料は貸出できませんので、館内で閲覧してください。
マイクロフィルムやPDFデータがあるものや、国立国会図書館デジタルコレクションで公開されているものは、原本の閲覧をお断りしております。
また、劣化の進んでいる資料(特に新聞)は閲覧をお断りする場合があります。

複写
著作権の範囲内であれば複写できます。
複写料金は資料の状態により異なります。
セルフコピーが可能なものはモノクロ1枚10円、セルフコピーができないものは1枚35円です。
劣化の進んでいる資料や、複写作業により破損等の恐れのある資料、貴重書、古文書は複写をお断りします。
マイクロフィルムからの印刷は1枚35円です。
デジタルカメラによる撮影はできません。

未定義