ログイン | English | ヘルプ

現在地

棈松文庫

棈松源一文庫について
                           
 棈松源一(あべまつげんいち)・元大阪外国語大学教授(1903-93)の蔵書を、2014年、ご遺族より当館が譲り受けました。

 棈松氏は鹿児島県出身で、大阪外国語学校蒙古語部(現在の大阪大学外国語学部外国語学科モンゴル語専攻)の第一期入学生および卒業生であり、同校最初の日本人モンゴル語専任教員です。専門はモンゴル言語学およびモンゴル文学で、日本言語学会、日本西蔵学会、ウラルアルタイ学会、日本モンゴル学会などの会員・幹事を務められました。棈松氏の学生の一人である司馬遼太郎氏のエッセイや対談にもしばしば名前が登場します。

 棈松氏の蔵書の中には、1945年以前に日本国内、内モンゴル地域、北京などで刊行された日本語およびモンゴル語で書かれた稀少で重要な書籍・雑誌が多数含まれています。また、1945年以降のモンゴル人民共和国および中華人民共和国内モンゴル自治区の人々とは人的交流がまだ難しかった時期から、日本を代表するモンゴル研究者として両国の学者らと交流を深め、当時入手が難しかったモンゴル語・漢語・ロシア語などで書かれた書籍・雑誌なども購入もしくは寄贈を受け、所蔵されていました。当館が譲り受けたときは、既に一部処分されておりましたが、その数は図書約1,200冊、雑誌約70種でした。これら文庫資料の整理作業は2017年度中に完了する予定です。

 主な著書として、『蒙古語独習書』(1~3巻、甲文堂、1936~1939年)、『蒙和辞典』(共著、甲文堂書店、1940年)、『蒙古民間故事(モンゴルの伝説)』、大阪外国語大学蒙古語学科研究室、1957年)、『新蒙日辞典』(大阪外国語大学同窓会印刷所、1965年)、『モンゴルの昔話』(共編・共訳、三弥井書店、1978年)などがあります。

<リストはこちら>
棈松文庫目録(仮)_図書(全)
棈松文庫目録(仮)_図書_ウイグル式モンゴル語
棈松文庫目録(仮)_図書_キリル式モンゴル語
棈松文庫目録(仮)_図書_ロシア語
棈松文庫目録(仮)_図書_中国語
棈松文庫目録(仮)_図書_日本語
棈松文庫目録(仮)_図書_その他言語
棈松文庫目録(仮)_雑誌

日本語